ここには記録を残します。


by romanzaclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

上映会報告♪その1

金曜日から子供達へのクリスマスプレゼント
『クルテク』の上映会でした^^
b0094721_1322151.jpg


やっぱり年末はどこも忙しいのか、お客さんの入りは伸びませんでしたが、
きてくれた子供達は楽しんでくれたようです^^
『クルテク』が大好きな男の子
おやすみアニメの本髄!スヤスヤ眠っちゃった子たち
「映画」が大好きな女の子達
音楽にあわせて踊ってたちいちゃなカップル
喜んでくれたかなぁ^^

「ロマン座・・・」からのクリスマスプレゼントも喜んでくれたみたいで
最後まで、握り締めててくれましたね^^
b0094721_1332456.jpg


大人の方も、やっぱりアートに興味が有る方にはとても喜んでいただきました。
美大卒のおかぁさんが、これは絶対見たかった!ここで見られるなんて夢の様です!!
と言って小さなお子さんを抱きながら見てくれました^^
そうですよねぇ。
絵本がそのまま動いてるようで、
色使いもすごくステキで、
色とりどりの花たちや優しい森の風景や
スクリーンいっぱいの絵本でした^^
b0094721_134187.jpg


話の内容がわからなくても、大人にはたいしたことのない話でも、
画面を見てるだけで、癒されました。
それに言葉もあまりなく、小さな子供達にもわかりやすい内容でしたけどね^m^

ゆったりした日常を忘れる映画でした^^

他の皆さんも、忙しい年末、こうやって癒される1時間を過ごして欲しかったですね^^;
[PR]
# by romanzaclub | 2006-12-18 13:06 | 活動中
b0094721_13204843.jpg

今、親子連れが何組か(^-^)

楽しんでくれてるかなぁ?
昨日来てくれた子供たちは(幼稚園なのに彼女連れ!?)音楽にあわせてスクリーンの前で踊ってました(≧m≦)
帰ってからお母さんが聞いてくれたら「楽しかった!」そうですが…。
これは彼女とのデートが楽しかった?(;^_^A
[PR]
# by romanzaclub | 2006-12-16 13:20 | 映画館

試写中

b0094721_18434722.jpg

今日フィルムが届いたので
今、試写してます(^-^)

かわいい!!
可愛すぎる☆☆

これは観ないと損するかも(≧m≦)


今週末です、上映会!
お待ちしてまぁ~す!!
[PR]
# by romanzaclub | 2006-12-12 18:43 | 映画館

クリスマス・バージョン

「シアターオアシス」にクリスマスのイルミネーションを点けました^^
b0094721_21295711.jpg

夕方、6時前くらいから8時半くらいまで・・・
クルテクのポスターが貼ってあるウィンドーを飾ってみました。
b0094721_21305834.jpg


今度の上映会はクリスマス仕様でお出迎えします☆
[PR]
# by romanzaclub | 2006-12-03 21:32 | 活動中
    「ロマン座シネマ倶楽部」からの

        クリスマスプレゼント!!


 『クルテクと

  ズデネック・ミレルの世界』


絵本などでもぐらのキャラクターで知られている「クルテク」
その「クルテク」の生みの親である、ズデネック・ミレルの手掛けたアニメーション豪華9本立です。

作品タイトル
『コオロギくんとバイオリン』5分
『コオロギくんとコントラバス』5分
『コオロギくんとエンジン』5分
『くいしんぼうのすずめ』10分
『知りたがりワンちゃんとハチミツ』10分
『さんかくとしかく』9分
『「クルテク」もぐらくんとまほうのえ』 5分
『「クルテク」もぐらくんとつばめ』5分
『「クルテク」もぐらくんとこうつうじこ』5分
     約60分
b0094721_1443795.jpg
b0094721_145247.jpg

b0094721_1454461.jpg

絵本のようなカラフルな色使いとほのぼのと心温まる世界。
小さいお子ちゃまにもわかりやすいストーリーで、展開されていきます。
短編ばかりなので、飽きずに見てもらえるかな^^

少しくらいなら騒いだってOKでしょう^m^
そこは良識の範囲内って事で・・・。
もちろん、寝ちゃったって、絵本のようにお話しながらだって大丈夫^^
12月  15日(金)         13:00~  14:30~  16:00~   19:30~
      16日(土)         13:00~  14:30~  16:00~   19:30~
      17日(日) 11:00~  13:00~  14:30~

          大人¥1,000     子供(中学生以下)¥500
                   各回限定  30席
 
         ご来場のお子ちゃまにはステキな何かが有るかも!?

「ロマン座塾」はアニメ映画や絵本、その役割や効果をみんなで話してみましょう!!
絵本の持ち込み大歓迎!!


ご予約はコメントに・・・

伝統のチェコアニメに触れられるめったに無い機会です!
みなさんにステキなクリスマスが訪れます様に☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
[PR]
# by romanzaclub | 2006-11-27 14:11 | 上映作品

緊急報告!?

12月の上映会が急遽決まりました!!

本当は12月は開催しない予定だったんですが・・・
クリスマス前だし、子供達へプレゼント!!って言う事で

「クルテクと

ズデネック・ミレルの世界」
 です^^

懐かしいチェコのアニメです!
絵本の世界から飛び出して映画になりました^^
すっごくかわいいコオロギ君やモグラのクルテクたちがのんびりとした世界を繰り広げてくれます!
1つの物語が10分前後の短編で構成されてるので、小さなお子様にも飽きずに観て貰えるかな・・・と。
もちろん観ながら親子でお話したり、映画と一緒になって踊ってもOK!
あ、もし飽きちゃっても、途中退場?大丈夫です!!

詳しい事はまだ決まって無いのですが、
日にちは12月 15日(金)16日(土)17日(日)です。

詳しい事は決まり次第お知らせします!
[PR]
# by romanzaclub | 2006-11-21 21:20 | 活動中
b0094721_14462030.jpg
b0094721_14463169.jpg
10日金曜から上映会でした。
今回何が原因か・・・(前出。宣伝不足??)あまりの客足の伸び悩みにビックリ!!
市議会選だけの影響とも思えず・・・

日曜日は1回しか上映がなかったんですが、来ていただきました^^
ありがとうございます!
b0094721_1446597.jpg
b0094721_1447635.jpg

LIVEも良い感じになりましたが・・・

実は、お客さんのほとんどが他府県&遠方県内!?
尾鷲の町って・・・???
      今までの上映会でこの「イノセント・ボイス」の予告を流しました。
      それを見ても、何も感じられなかったのでしょうか?
      あの予告を見て、この映画を見なきゃいけない!という気に
      なられた方は・・・ほとんどいらっしゃらなかったようですね・・・


初めて来られたお客さんのほとんどがどうしてもこの映画を見たくって、ここでしているのを知ってやってきたといわれました。
そして、映画を見られたお客さんのほとんどが、「見てよかった」「みんな見やなあかんのに、何で来へんのやろ?」と仰っていただきました。
この方達のためにこの映画を上映したんだ、それだけでも価値が有ったと思うんです。

でも・・・不思議??

まぁ観たい映画と、観せたい映画、そして観なきゃいけない映画はぜんぜん違うってことですね^^;



                         最後に約20年ぶりの同窓会を・・・b0094721_14472115.jpg
[PR]
# by romanzaclub | 2006-11-13 14:34 | 活動中

リハ中

b0094721_1042282.jpg

今、ライブのリハーサルしてます♪

えーと…すっごくカッコ良いんですが(〃ω〃)


あ、浜田さんごめんなさい(-_-;
[PR]
# by romanzaclub | 2006-11-12 10:42 | 映画館
b0094721_1650524.jpg

昨日から上映会してます!
が、尾鷲は市議会選が日曜日に有るのでいろいろ皆さんお忙しいようで…全然ダメですねぇ(;^_^A

一番の原因はこの映画の"重さ"にある??
メッセージ性強すぎました??(-ω-;)

今夜と明日まだ上映してますから来てください!!
明日はライブも有ります!

選挙のついでに映画を…なんてね(*^o^*)いかがでしょう?
[PR]
# by romanzaclub | 2006-11-11 16:50 | 映画館
b0094721_134968.jpg

『イノセント・ボイス 

    -12歳の戦場』
です。

1980年代のエルサルバドル。政府軍と貧しい農民を中心とした反政府ゲリラ組織FMLNが泥沼の内戦を繰り広げていた。11才の少年チャバは、父親が家を出たため、母親と姉弟を守らなければならない。
 彼が恐れているのは12歳の誕生日を迎えること。政府軍に"兵士"として徴収され、楽しい子供時代が終わってしまうからだ。銃撃戦の吹き荒れる戦下での過酷な生活。それでも11歳という時間を精一杯に生きるチャバ。やがて12歳の誕生日も迎えたチャバが下した決断とは・・・。

激しい内戦で多数の犠牲者や亡命者を出した、中南米エルサルバドルの内情を描いた戦争ドラマ。無名の俳優オスカー・トレスが少年時代の体験をつづった脚本を、メキシコ出身のルイス・マンドーキ監督が映像化。



一言で言っちゃうと反戦映画なんですが・・・
主人公のチャバを通して戦争の悲惨さ、それでも生きる強さ、成長が描かれてます。
すごく訴えられます!戦争とはこういうものって!
今の日本人が、この状況下におかれたら・・・生き抜いていけないんでしょうねぇ^^;
映画の中で、チャバを演じているカルロス少年の瞳があどけない少年の瞳からすべてを知った?大人の瞳に変わっていきます。
だって人間狩りですよ!徴兵とは名ばかりの・・・歩いてる子供をトラックの上からさらっちゃうんですよ!!
残酷なシーンもいっぱいです。
友達の頭が目の前で打ち抜かれる!!とかね・・・。


そして、最終の上映後、「心の叫び」を歌う浜田裕介氏のLIVEがあります。
b0094721_14471.jpg


反戦へのメッセージを綴った
「Voices-新しき革命の唄-」をはじめ、数々のメッセージを詩に託して歌います。

11月  10日(金)          13:00~  15:30~  19:30~
      11日(土) 10:30~  13:00~           19:30~
      12日(日)         13:00~
                               15:30~LIVE「戦わざる者達の唄」

      映画 一人¥1,000     LIVE+映画 一人¥2,500
                各回限定  30席 (LIVEとも)

ご予約はコメントに・・・
[PR]
# by romanzaclub | 2006-10-31 01:00 | 上映作品